冬虫夏草はサプリで補給できます。
冬虫夏草冬虫夏草は男性の滋養強壮や健康増進のために古くから親しまれてきたものです。高級食材としても知られているため、価格が高く手に入れにくい食材でしたが、近年は人口培養のおかげで生産が可能になりました。老化の防止や身体の免疫力を向上させてくれることからあらゆる病気から身を守ってくれる不老長寿としても知られています。現在は多くのサプリメントや健康食品にも配合されています。

冬虫夏草を見たことがある人は、その見た目からは植物なのか、果たして虫なのだろうか?と思うかもしれませんがこれはキノコの菌です。昆虫に寄生をして栄養分を吸収しながら成長を続けるので、虫から枝が生えたような形が特徴的です。この菌は冬には虫の中で過ごして、夏の時期になると菌が活発化して伸びることから「冬虫夏草」と呼ばれています。 この冬虫夏草は中国に多いように思われますが、実は世界中に冬虫夏草はあり、その数は約300種類あるといわれています。そして、名前が付いているものが226種類あり、その約70%が日本で発見されました。

冬虫夏草中国中国での冬虫夏草はネパールや四川、雲南などの4000m級の高山地帯に夏の頃にコウモリガの幼虫に寄生したキノコのことを冬虫夏草と呼んでいます。この冬虫夏草が寄生するのは珍しところではコウモリガの幼虫やセミに寄生して、これらはたいへん珍しいために高値で取引をされていたようです。現在、天然ものはほとんど手に入らなくなり、変わりに人口培養の冬虫夏草が市場に多く出回っており、お手頃な価格で入手できるようになっています。

冬虫夏草はさきほど、昆虫に寄生をして育つというお話をしましたが、昆虫の栄養素を吸収しながら、その昆虫が死んだ後もそのまま寄生をして、冬を越して夏になると芽を出してきます。寄生するものによって冬虫夏草という呼び名も変わります。チョウのサナギに寄生したものはサナギタケ、ハチの場合はハチタケ、カメムシの場合はカメムシタケと呼び名が変わります。
 

冬虫夏草配合のおすすめサプリメント

プロセスエックス


冬虫夏草の栄養
冬虫夏草は中国では不老長寿のための食材と呼ばれていました。不老長寿を追い求めていた秦の始皇帝は焼酎に漬けた冬虫夏草を飲んでいたことや、若返りの薬としても愛用されていたようです。冬虫夏草は、免疫力を上げる成分であるコルディセピン、免疫細胞を活性化させると言われているβ-D-グルカンが多く含まれています。また他にはキトサンやメラトニンも含まれています。


冬虫夏草の期待できる作用
生活習慣病の予防と改善作用
冬虫夏草には、体内の細胞を傷つける活性酸素を除去する酵素の働きを助けてくれるミネラルやビタミン類が含まれています。同じくメラトニンも活性酸素を除去してくれる作用があるので、ミネラルやビタミン、メラトニンの複合作用によって活性酸素を除去してくれます。人間は身体がサビつくことによって、これを酸化といいますが、冬虫夏草にも抗酸化作用があることも知られています。特に現代病ともいえるガンや生活習慣病、動脈硬化などを防ぐ作用があるといわれています。さらに血圧が高すぎる、低すぎる方も血圧を調整してくれる働きがあるとされていて、これは血圧調整効果といって、最適な血圧を保ってくれることでも注目されています。

ガン予防作用
冬虫夏草に含まれているβ-D-グルカン成分には、免疫力をアップさせてくれる作用があり、また体内で毎日生まれているがん細胞に働きかけて抑制してくれる効果があるとされています。これも冬虫夏草の抗酸化力をもつメラトニンの効果があり、がんの抑制するといわれています。紫外線によって引き起こされるDNAの損傷を抑えてくれる働きもありますので、皮膚ガンの予防にも役立つとされています。

ストレスの緩和作用
冬虫夏草のメラトニンは、ストレスや疲労で乱れてしまった体内時計を整えてくれる作用があります。加齢とともに熟睡できないなどの問題は、このメラトニンの分泌が少なくなるのが原因です。ですので、メラトニンを摂取することによって乱れた体内時計をきちんと整えてくれる作用があり、質の良い睡眠によってストレスを緩和する効果があるとされています。

骨粗しょう症を予防する作用
冬虫夏草にはカルシウムも含まれていますので、骨粗しょう症を予防する作用が高いと言われています。さらに、カルシウムと相乗効果をもたらすミネラル成分も含まれているので、カルシウムをより効率よく吸収することができ、強い骨作りにたいへん役立ちます。骨粗しょう症は摂取するカルシウムが足りなくなると、骨からカルシウムを取るようになります。そうしますと骨がスカスカ状態になって骨粗しょう症を引き起こします。その為、日ごろから積極的にカルシウムを摂取することが大切になります。

老化予防作用
老化を防ぐ方法は複数ありますが、そのうちの1つとして体内の酵素が関係していると言われています。酵素は食べ物で補うことができますが、体内で作る酵素量は限られているので、食べ物からの酵素が足りなくなると老化が始まるといわれています。冬虫夏草には酵素を作るために必要なアミノ酸が含まれていますので、体内の酵素の生産能力を上げる手助けをしてくれます。

β-D-グルカンが多く含まれる食品
しいたけ、エリンギ、大麦
しいたけエリンギ大麦

ページトップへ