ガラナはサプリで補給できます。 
ガラナの原産国として知られているのは南米のブラジルです。ガラナはアマゾン川流域のジャングルに育つムクロジ科ガラナ属のつる植物です。ブラジルの現地では昔から食べると元気になる食べ物として滋養強壮効果や疲労回復の成分知られており、頭痛薬、鎮痛剤、解熱剤として使われてきたようです。

日本でもガラナは効き馴染みがあるかと思いますが、栄養ドリンクやガムなどの原料としても配合されています。ガラナが特に有名なのが、北海道で限定発売されているコアップガラナで、残念ながら北海道以外の人はほとんど知らないのですが、北海道人にとってはガラナといえば、このコアップガラナが爆発的な人気で、元気が出るドリンクとしてたいへん有名です。ガラナは毎年7月〜8月頃に赤い実をつけます。ガラナはその中の直径5〜7mmほどの黒い種子がガラナの原料となります。この種子にはコーヒーの3倍ともいわれるカフェインと豊富なタンニンが含まれています。


ガラナ配合のおすすめサプリメント

セブンティーンプログラム  マギルバアルファ


ガラナに含まれる成分
ガラナに含まれる一番の特徴を持つ成分は、カフェインです。カフェインの作用はご存じの通り、元気がでる、やる気がでる成分として知られていますが、ガラナに含まれるカフェインは、似たような効果を持つデオプロミン、デオフィリン、キサンチンも含まれていてその成分はカフェインよりも長時間作用して、やさしい効き目が特徴です。

ガラナは他にも、サポニン、タンニンも豊富に含まれています。サポニンは肥満を予防したり、コレステロール値を下げたり、血流を改善する作用があります。タンニンはポリフェノールの仲間で、抗酸化が強い成分として知られており、生活習慣病の予防やお肌を美白にする作用があるので、女性の化粧品に配合されていることもあります。ガラナのカフェインは発見当時はガラニンと呼ばれていましたが、今はカフェインと呼ばれているものです。


ガラナの期待できる作用
滋養強壮効果
ガラナに含まれるコーヒーの3倍とも言われるカフェインが身体の血流を促進して、身体の末端までエネルギーや酸素を送り込むことによって、滋養強壮効果、疲労回復効果が期待できます。私たちは疲労が溜まると、血流の流れが悪くなるおかげで、身体にだるさや疲れを感じやすくなりますので、それを予防してくれる効果もあります。アマゾンでもカフェインの効果が知られていない頃から、現地の人々はそのことを身体で知っており、長時間の祭りや祭り中にもガラナを食していたとされています。

運動能力が高まる効果
ガラナに含まれるカフェインが、私たちの体内に入ることで脳細胞はアデノシンという脳細胞を活発化させて脳を覚醒させます。いわば興奮した状態の脳内からは人が活発に動くときの原動力となるアドレナリンが多く分泌されます。アドレナリンは人がスポーツをしたりするときに有効な成分で、心臓から血液がスムーズに流れることで、酸素を多く摂取して激しい運動にも耐えられるような状態になります。よく人がアドレナリンが出て興奮状態にあると、本来人間が持っている力以上のものが発揮されるといわれています。これが一般的には「火事場のバカ力」と呼ばれるものです。ガラナを体内に取り込むことによって俊敏性や運動能力の向上に一役かってくれるといわれています。 

アルツハイマー病の予防作用 
なんらかの原因によって脳神経にダメージが出ることで、記憶力の低下、物忘れがひどくなる病気がアルツハイマー病です。これはまだハッキリとその原因は分かっていませんが脳内にアミロイドベータというたんぱく質が異常に発生する事によって、脳内の神経が死ぬことによって起こるといわれています。このガラナのカフェインが脳内のアミロイドベータを減少させる作用があるといわれており、マウスを使った実験においてはその事が証明されました。これによってカフェインにはアルツハイマーを予防する作用があることが知られ、今でもその研究が続けられており、毎日ガラナを摂取することで改善と予防作用があると期待が寄せられています。 

ダイエット効果
カフェインは脂肪を燃焼させる作用があります。カフェインと聞くと眠れなくなってしまうのでは?という意見がありますがガラナのカフェインはコーヒーのようにすぐに身体に吸収されるタイプではなく、ゆっくりとじんわり身体に効いていくものだからです。そして、ゆっくり体に吸収されることで脂肪の燃焼もゆるやかに行われます。脂肪燃焼効果が長続きしますので、ガラナはダイエットに向いているカフェインといえます。

むくみをとる作用
お酒を飲んだ翌日や、水分を取りすぎてしまった日の翌朝は、ふくらはぎや顔のむくみが気になります。ガラナのカフェインの中にはキサンチン誘導体というものが含まれており、それが体内の水分を上手に排出してくれる利尿作用があるといわれています。このおかげで不要な水分を排出してくれるので、ガラナを積極的に摂取することによってむくみをとってくれるといわれています。


ガラナに多く含まれているカフェインが多い食品
コーヒー、紅茶、お茶、チョコレート、ココア

ページトップへ