マムシはサプリで補給できます。
マムシ昔から男性の滋養強壮成分として知られているマムシ。日本人にとっては一番身近な毒ヘビとしても知られています。その理由はマムシが日本全国に生息しているからだと言われています。マムシは日本の北海道から本州、四国、九州に生息する有鱗目クサリヘビ科マムシ属に分類されるヘビで日本マムシと呼ばれています。

胴が太いのが特徴で、全体に黒い斑点のある銭型の楕円形の斑紋が入っています。全長は普通は60センチメートル程度ですが、大型になると1メートルを超えるマムシもいます。北海道のマムシは特に大型のものが多いと言われています。毒性はハブよりも強いといわれており、毒の量が少ないため毒蛇としてあまり恐れられていない部分もありますが、立派な毒蛇なので見かけたらむやみに近づかないことが無難です。尾を震わせながら威嚇音を出すので、その場合はマムシが起こっている状態なので、すみやかに離れてください。


マムシの含有量の多いサプリ
ジャイロ ゲノムバンクX オーバーナイト


マムシの咬傷障害は年間3,000人
ヘビが噛みつくときは、予想以上に遠い場所から噛みつきますので注意が必要です。実際に1年間で起きたマムシの咬傷障害は全国で3,000人程度と言われています。被害の一番多いのは農作業中に手を噛まれることが多く、山菜取りやキノコ狩り、草刈中が要注意です。足元は靴をしっかりと履いていれば噛まれる確率は低くなります。万が一、マムシに噛まれた場合は毒を口で吸いだそうとしたり、素人治療はやめておいた方がよいです。

もし現場でできることといえば、咬傷部より心臓側で軽く緊縛する程度に留めておき、すみやかに救急車を呼ぶか、病院で抗毒素血清治療を6時間以内に受けることにより完治します。ちなみに犬や猫はマムシ毒への耐性ができており、マムシに噛まれても死亡することはほとんどないようです。

マムシは山地の森林や藪の中に住み、水田や沼地、川の近くで生息している。ヘビは夜行性とも言われていますが、生息地域や季節によって活動時間も異なります。例えば九州のマムシは春から初夏にかけて、秋口は昼間に活動することが多く、夏場は夜行性になる傾向があります。また、冬眠前は日光浴で体温をあげる姿がよく確認されます。マムシは爬虫類、カエル類、イモリ、ドジョウ、日本ウナギ、ムカデ類、ネズミなどを捕食しています。繁殖期は8〜9月頃で、8〜10月に一度に2〜13匹程度の子供を産みます。


マムシの滋養強壮効果
マムシはどこも捨てるところがないといわれるほど、昔から丸ごと全部食べられてきました。特に滋養強壮、精力成分として知られており、中国では昔からマムシの目玉は生で食されたと記述があり、皮をはいで乾燥させたものを反鼻(はんび)と呼ばれ、漢方薬として利用されることが有名です。胆嚢を乾燥させたものを蛇胆(じゃたん)と呼ばれており、もっともこれが精力効果が高いともいわれています。

また薬局やコンビニエンスストアでも「マムシドリンク」「赤まむし」といったマムシドリンクが並んでいますので、お世話になった人も多いと思います。動物系栄養ドリンクの代表格といってもいいものです。また、民間の療法としても、マムシの強制効果は注目されており、マムシを生のまま焼酎漬けにするマムシ酒と呼ばれるものがあります。

マムシドリンク生のマムシをアルコールを漬けにする前には、マムシには餌を与えずに体内の排泄物を全て出してからにします。マムシは1ヶ月間餌を与えられていなくても生き延びるほど生命力が強いのです。マムシ酒を造る時の注意点はアルコール度数は高いものを使うのがコツです。低いアルコールですとしばらくたつと腐食がはじまって、上手にマムシ酒ができないことが多いです。ちなみになんですが、身体が赤い「赤マムシ」の方が栄養価が高いともいわれていますが、一般的なマムシと栄養価は変わらないことが分かっています。

マムシは、毒が出る部分を取ったうえで、マムシの毒はたんぱく質の一種なのでお酒にマムシをつけることで、マムシが毒を吐きその毒がうまくアルコールと調和して無毒になります。またマムシ酒は飲むだけでなくハミ酒ともよばれて、傷口に塗ることによって止血作用や傷の治りが早いといわれており、昔から傷薬としても活躍してくれると言われていますが医学的にはその根拠は証明されていないようです。また、マムシの生き血や肝を生で食されたりすることもあります。


マムシの主な栄養成分
ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンD、カルシウム、鉄、アミノ酸 。
マムシに含まれるアミノ酸は、人間が体内では作ることができない必須アミノ酸が含まれている事から注目の成分です。アミノ酸の中でもタウリン、メチオニン、グルタミン酸などが血圧を安定化させてくれる作用があります。またマムシのペプチド成分は体内の血流を促進してくれる作用があります。良質のタンパク質が男性の精子をつくるのに良いとされています。動脈硬化を防いで、血中のコレステロールを下げる効果も認められています。カルシウムも豊富ですので、丈夫な骨や歯を作り、カルシウムの不足による自律神経の乱れを整えてくれる作用があります。


マムシはこんな人にオススメ
男性の精力増強
滋養強壮
血行促進
スポーツ後の疲労回復
食欲不振
仕事のストレス
なんとなく身体がだるい
疲れやすい


マムシに含まれるタウリンが豊富な食材
タコ、イカ、帆立、牡蠣、アサリ、サザエ
タコイカ帆立牡蠣あさりサザエ

ページトップへ